フリーランス・ひとり起業の女性のためのお金の講座

会社員時代は、経理部門が処理してくれていたし、家計の処理とも違うフリーランス・ひとり起業のお金のこと。
私自身そうでしたが、曖昧な知識のままで経理処理を進めていくと、後が大変。

そして、フリーランス・ひとり起業でやっていくには、ただ経理を処理するだけでなく、どれくらいの収入をどのような期間を経て得ていくのかなども考えていかなくては、事業を続けていけません。

でも、お金のことってわかりづらいことも多いです。情報も多すぎて、どれを参考にすればいいかも困っちゃうことも。

そこで、ファイナンシャルプランナーの波柴純子先生をお招きして、フリーランス・ひとり起業の方に必要な基本のお金のことを動画講座にしました。

ぜひ、第一回から順に動画講座で学んで(復習して)いただき、実務で生じた質問は純子先生のオンラインコミュニティで開催されている月に一度の質問会で疑問を解消してください

純子先生のコミュニティはこちら

Cras-i design Online Community(会員専用ウェブサイト)

波柴純子先生のプロフィール

子どもが3歳の時にひとり親となり、お金の不安がきっかけでファイナンシャル・プランニングを学び始める。苦手だったお金と向き合うことで、漠然とした不安が具体的な目標に変わることを体感。お金の知識は人の役に立つと確信し、金融機関の個別相談部門に転職。FPの資格を取得しながら年間のべ300件の面談をおこなう。

その後出産・再婚を経て自分自身のライフデザインを再構築する中で、有形資産だけではなく無形資産(キャリア、心身の健康、人とのつながりなど)を高める重要性を感じ、生き方・働き方をテーマに活動する団体「ライフドック横浜」まちづくりの実験をおこなう団体「ライフデザインラボ」の設立に参画。青山学院大学社会情報学部のワークショップデザイナー育成講座も履修。

昨今はマネーセミナーだけでなく、コミュニティデザインの講座や働き方改革の講座の講師・ファシリテーターも務めている。

波柴純子先生
ファイナンシャル・プランナー ワークショップデザイナー

ここからは会員専用コンテンツです。会員の方はログインして下さい。会員登録はこちらをご覧ください。
目次